シングルライフを楽しみながらチャンスを探す方がいいですよね

11420143

独身は幸せ、独身は最高、30代も後半に突入して、ようやくそう感じる様に変わりました。

 

アラサーの頃は、正直なところ、自分が独身だという事が非常に大きい劣等感でしたけどね。

 

ほら、ちょうどそのくらいの歳になると、周囲がどんどん結婚していっちゃうでしょ。

 

友達の結婚式や同窓会に行く度に、独身者が少なくなっているんですよね。

 

そうしたら、周囲からもあれやこれや言われるし、自分でも気にかかるわけですよ。

 

ところが、最近はそういう友達の現状を見る度に、ああ、自分は独身でよかったになるのです。

 

なぜなら、女友達はみんな子育てに追われ、男友達は家族を養うために必死。

 

独身の私たちのように、自由にできる時間やお金も殆どなくて、本当に大変そうなんですよ。

 

なるほど、それが幸せなのかも知れないけれど、結婚未経験の私から判断して、ご苦労様ですって言いたくなりますね。

 

これって、別に独身女性の遠吠えじゃなくて、月日を重ねてやっと得られるようになった実感です。

 

 

 独身女性のブログを読んでいても、30代と40代の独身女性の認識の違いというのはよくわかります。

 

やはり30代前半の独身女性は、結婚願望が思いきりあって、その準備や対策に余念がないようです。

 

ですが、月日を重ねるに連れ、その自分磨きは、誰かのためではなく、自分のためになっていくんでしょうね。

 

そう、30代で頑張ればこれまで以上に素敵な40代の独身女性になれるんです。

 

もしかして、ものすごく自分で自分に磨きを掛けすぎると、一人だけのものになるのがもったいなくなるのかも・・・。

 

独身でいて、恋愛を思い切り楽しむのもいいですからね。

 

世の中、シングルライフのいい女は数え切れないほどいます、そして、それを求めている男性もね。

 

だから、独身最高、きっと今思い悩んでいるアラサーのシングル女性も、いつかはそう思えるのではないでしょうか。

 

独身で一生過ごしたくないと思うのなら、30代前半の間に何としても独身生活にサヨナラするのがベストでしょうね。

 

自分の経験では、結婚願望と独身への劣勢感が最も大きい時期だと思うから。

 

それに、ほら、30歳前後は一番の女盛りであるとも言われるじゃありませんか。

 

もちろん、こんな事を言っている私だって、ある日突然独身生活をやめちゃうこともあり得ます。

 

人生何事も経験、チャンスがあったら、結婚というものもしてみたいなとは思います。

 

ただ、以前ほどあせってはいないんですよね、独身も悪くはない事が実感出来るようになったから。

 

焦って妥協したり失敗する位なら、のんびりシングルライフを楽しみながらチャンスを探す方がいいですよね。

 

よくアラサーになると、もう誰でもいいからとにかく・・・って言う独身の男女が一時期ドカ~ンと増えるでしょう。

 

あれって、相手に対しても、自分に対してもものすごく失礼な事だと思います。

 

例え希望通り、独身にさよなら出来たとしても、本当にそれだけが目的なのって思いますね。

 

言うまでもなく、絶対この人じゃないとっていう人に出会えれば、全然別ですよ。

 

とは言っても、同世代の独身の人の考え方はみんな人それぞれ、いい恋愛や結婚をしてもらいたいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す